代表者プロフィールとご挨拶

 代表者河合千尋のプロフィール

経歴

神奈川県横浜市出身 (現・保土ヶ谷区在住)

慶應義塾女子高校卒

1993年 公認会計士第二次試験合格

1996年 慶應義塾大学経済学部卒業

同年 朝日監査法人(現 有限責任あずさ監査法人)入社/公認会計士第三次試験合格

2001年 同法人退職

2006年 育児期間を経て開業

資格

公認会計士・税理士、

経営法務コンサルタント

TOEIC900点、英検準1級

所属

日本公認会計士協会 神奈川県会(登録番号20000)

東京地方税理士会 横浜中央支部(登録番号106821)

日本公認会計士協会 社会保障部会員

日本公認会計士協会神奈川県会 平成29年度 社会福祉法人特別委員会 委員

趣味というか好きなこと

なかなか行けませんが、国内・海外旅行

季節の野菜を多く使った料理を食べること・作ること

好きな場所

事務所近辺のみなとみらい~関内エリア

数百メートルの中に、開港当初や文明開化の名残を感じるスポットとまだまだ開発途上のスポットがあらわれて、散策するのに飽きません。

経営において大切だと考えていること

「ヒトを」大切にすること。

大半の業種では一番大事だと考えています。

 ごあいさつ

数ある士業のHPよりこちらをご覧いただきありありがとうございます。

私は公認会計士試験合格後は監査法人に勤務し、大手企業の法定監査や企業の不正リスク評価、英文会計業務等に従事し、育児期間を経て開業後は神奈川、東京を中心に中小企業や外資系企業の税務経理サポートやコンサルティングを行ってまいりました。

どんな業種・規模であっても、急速に進む少子高齢化や、業務面でのIT化といった環境の変化が与える影響は大きく、その中で安定して事業を継続する難しさを日々実感しています。

 

近年会計実務の分野も急速にIT化、自動化が進み、従来の会計事務所の業務がとってかわられているのは疑う余地もありません。ただ、会計実務というのはそれが本来収益を生み出すものではなく、いかに効率的に済ませていただいて、そこから得られた情報を経営に生かしていただくかに意味があると考えております。

私どもは、お客様にそういった最新のツールをうまくご活用いただいたり、あるいは会計事務所にご相談していただくなりして、日々のご負担を少しでも減らしていただくとともに、過去だけでなく5年後、10年後の未来に向けて必要で有益なご提案をさせていただけるよう、全力を尽くしております。

ご相談・お問合せは無料です。

お電話でのお問合せは

045-222-8572

受付時間:9:00~17:00

休業日:土曜・日曜・祝日

 

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

通常当日または翌営業日中にご返信差し上げております。