会計・税務業務の1年間の流れ

日々の経理の業務

日常的には、会計データを拝見するかこちらで作成するかの違いはあっても、会計資料をベースに会計処理を正しく確定していき、それに基づいて期中の状況をお客様とともに把握し、可能な節税対策のご提案をすることが中心になります。

資料の整理と提出
  • 会計資料の整理方法は、お客様にも管理しやすく、こちらでも拝見しやすい方法を随時ご提案させていただきます。
  • 定期的に、預金履歴やその他の会計資料を、メールや郵便でご提出いただいて拝見する作業が中心です。
  • 会計や税務に関する日常的なご質問・ご相談は可能な限り随時対応させていただきます(ただしご契約の範囲外であったり、別途書類作成を要するような場合は臨時報酬をお願いする場合がございます)

定期的に訪問させていただいているお客様、年に数回打ち合わせさせていただくお客様、遠方でほぼメールか電話のみでやりとりさせていただいているお客様、それぞれの業態とご要望に応じて最適なコミュニケーション方法・頻度でサポートさせていただいております。

決算と申告

決算の前には決算の方針やと納税の予想についてご相談させていただきます。もちろんそれ以外の時期でも、指摘事項や損益の見通しについては随時ご案内させていただいております。

 電子申告と納付
  • 申告前にはお客様に数字をご確認いただいたあと、電子申告にて提出いたします。押印のためにお時間をいただくことはありません。
  • 納税につきましても、原則ペイジーでの納付をご案内させていただきますので、月末の多忙な日中に金融機関に足を運んでいただく必要はありません。
  • ご希望のお客様には納付書での納付をご案内しております。 

決算以外の時期の業務

決算以外の時期でも、主に人事給与関係の業務が定期的に発生いたします。

こちらから必要な時期に事前にご案内を差し上げ、税務関係については電子申告で手続きさせていただいております。

  • 年末調整と関連帳簿の作成(12月)
  • 法定調書や源泉徴収票の交付、給与支払報告(1月)
  • 償却資産税の申告(1月)
  • 社会保険の標準報酬月額算定届(7月)
  • 労働保険の年度更新(6-7月)

上記は基本的な1年間の流れで、お客様によりコミュニケーションの頻度や手段は異なりますが

  • お客様の本業の妨げにならず、経理業務を効率的におこなっていただくこと
  • 会計・税務の枠にとらわれず、事業に有益な提案をさせていただくこと

を心がけております。

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問合せは無料です。

お電話でのお問合せは

045-222-8572

受付時間:9:00~17:00

休業日:土曜・日曜・祝日

 

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

通常当日または翌営業日中にご返信差し上げております。